稲毛海岸はかつて白砂青松の地で、きれいな干潟のある海岸が広がっていました。この干潟を利用して、わが国初めての民間飛行場が開設され多くの民間飛行家たちが活躍しました。
 当時活躍した複葉機(鳳号)が復元されたのを機に、稲毛海浜公園内に稲毛民間航空記念館を建設し、現在では飛行機の歴史や大空への夢を育むため、展示施設の管理や紙飛行機工作教室などのイベントを行っています。
稲毛民間航空記念館 航空記念館 館内の様子
航空記念館全景 展示室
 
利用の案内
 
開館時間 9:00〜17:00
休館日 月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料 無料
講習室利用料金
区分 金額
9:00〜12:00 610円
13:00〜17:00 820円
9:00〜17:00 1,4 30円
時間外
18:00 まで時間延長が(別料金が掛かります)可能となります。
(5 月〜8 月は19:00 まで可)
200円
講習室の紹介・申込み方法 
 
施設の概要
 
位置 千葉市美浜区高浜7−2−2
敷地面積 3,600.40平方メートル
建設面積 429.30平方メートル
延床面積 443.15平方メートル
建物構造 鉄骨造平屋建一部中2階

リンク

指定管理者 公益財団法人千葉市みどりの協会 稲毛民間航空記念館 〒261-0003 千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番2号 TEL・FAX 043(277)9000

Copyright(c)2003.Chiba City Greenery Association All right reserved